へいわ分室

本格的な冬が

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 冷たい北風とともに本格的な冬が訪れ、街の中ではクリスマスのイルミネーションが華やかに彩る季節となりました。
 外遊びでは白い息を吐きながら、バドミントンや縄跳びをして遊んでいます。
 12月に入り今年も残り1ヶ月となりましたが寒さに負けず風邪をひかないよう体調管理に十分に気をつけて過ごしたいと思います。
 今年も一年、保護者の皆様にはご理解、ご協力を頂き心より感謝申し上げます。

学年を超えて遊ぶ姿

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 日に日に肌寒くなり冬の到来を感じさせる時期になってきました。
 最近は、ホールでレクリエーションが行われることが多く、レクリエーションを通じて学年を超えて遊ぶ姿が見受けられるようになりました。室内では、読書やレゴ、ラキュー、ブリオピンボールなどをして過ごし、外遊びでは、園庭でボール遊びやホッピングなどをして元気に過ごしています。

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

絵本の会「たんぽぽ」の読み聞かせに皆聞き入っています。 自由時間に工作で「ポンポンマグネット」を作りました。
それぞれ個性があり、かわいい作品が出来上がりました。
ホールで「巨大オセロ」というレクリエーションをしました。白チームと黒チームに分かれ、どちらが多くひっくり返せるか勝負しました。

新学期の生活にも慣れ

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 暑さもおさまり、日増しに秋の気配を感じる今日この頃です。
 子どもたちは新学期の生活にも慣れ、クラブでも楽しく過ごす様子が見られています。9月には外遊びに出る機会も増え、虫捕りも楽しみました。
 季節の変わり目となります。寒暖差に気をつけて体調管理を心がけ元気に過ごしたいと思います。

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

たくさんの夏の思い出を

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 楽しい夏休みも終わりを迎えました。児童クラブでは、絵本の会や工作、映画の上映会、レクリエーションなどたくさんの夏の思い出を作ることができました。皆様のご協力のおかげで、長い夏の一日保育を楽しく過ごすことができ、感謝申し上げます。
 夏休みに入り新たな玩具を出した所、子どもたちは、学年問わず仲良く遊ぶ姿が見られました。また、猛暑や雨が続き、外遊びができない日には、ホールを借りてレクリエーションをし、身体や頭を動かすことも行いました。
 9月は夏の疲れや学校生活のストレスが表れてくるかと思います。子どもたちが安心して生活できるように今後も見守っていきます。

夏休みの子どもたち

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

思い出の一つに

へいわ分室 本室 相模台

 子ども達が楽しみにしていた夏休みが始まり、2週間が経とうとしています。夏の暑さにも負けず、子ども達は毎日元気に過ごしています。最近では1年生と4・5年生の関係が深まってきていて、外遊びの時だけでなく、室内で一緒にトランプやウノで遊ぶ姿も見られます。コロナ禍の中でも、夏休みの思い出の一つになるよう、絵本の読み聞かせをしていただく機会や工作などの制作を予定しています。今年の夏も猛暑が予想されるため、感染症対策に加え熱中症予防に気をつけて過ごしていきたいと思います。

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 本室 相模台

色々な願い事が書いてありました
作った後、ビー玉を転がすのも楽しいクアドリラ
分室ではカレンダー作りが人気です!

総勢162名でのスタートとなりました

いわせ分室 へいわ分室 本室 相模台

202104pct01 春の日差しが心地よい中、新しい年度を迎えました。新しい環境は、誰もが期待と不安でいっぱいになりますが、子どもたちにとって輝かしいスタートになるよう、支援員一同、力を尽くしたいと思います。今年度も、保護者の皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
 今年度の児童クラブは、新入会児童67名が加わり、総勢162名でのスタートとなりました。
 子どもたちにとって、クラブでの生活が楽しく、安心できる場所になるようにしています。また、保護者の皆様の支えになれるよう努めたいと思います。

« 古い記事