本室

異なる環境では

新しい月を迎えて 本室 相模台

 陽射しがやわらぎ、過ごしやすい季節となりました。子どもたちは、宿題、おやつ、外遊びと児童クラブでの放課後時間を元気に活動しています。また、外活動に最適な季節を迎え、天気が良い日には積極的に中央公園へ出かけ、ドッジボールや鬼ごっこ、バドミントンなどを楽しんでいます。
 先日には避難訓練を行いました。火災発生を想定した訓練でしたが、児童クラブでは初めての経験のため、戸惑う子どもたちが多く見受けられました。小学校や保育園、幼稚園では十分に訓練を経験している子どもたちも、異なる環境では避難に戸惑うことがわかり、とても貴重な訓練時間となりました。児童クラブでの生活中に災害が発生した場合、どのように自らを守り、避難し、お迎えを待つか、丁寧に子どもたちと学び、確認を再度行いながら児童クラブでの生活をしてまいります。

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

ただいま さようなら

中部 新しい月を迎えて 本室

 涼しい風も心地よく、過ごしやすい季節となりました。
 子ども達は新学期の生活にも慣れてきたのか、登所してからの準備が早くなり成長を感じています。
 児童クラブでは挨拶を大事にしています。登所してからの『ただいま』、降所するときの『さようなら』は相手の目を見て丁寧に行う様、日頃から伝えています。子ども達は毎日元気よく挨拶を行ってくれているので職員も子どもに負けず元気よく挨拶を行っていこうと思っています。
 秋は昼夜の気温差が激しい季節です。子ども達の体調に気を配りながら引き続き感染症対策を徹底していきたいと思います。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子 本室

避難訓練を行いました

おしらせ 中部 本室

9月29日(木)、火災を想定した避難訓練を行いました。
火災は慣れていないのか、職員の声掛けに戸惑っている子もいましたが、しっかり外まで避難をすることができました。
もしもの時に落ち着いて行動できるよう、今後も定期的に訓練を行っていこうと思います。

秋の訪れを楽しみながら健やかに

新しい月を迎えて 本室 相模台

 日中は夏と変わらないような暑さの日もありますが、日が落ちるのが随分と早く感じるようになりました。
 児童クラブの夏休みの楽しみのひとつに行事があります。近年は新型コロナの影響で行事も自粛を余儀なくされ、今年も第7波に直面する夏休みとなりましたが、今年は無事にミニ縁日やサイエンスショー、水遊び、制作活動と児童クラブでの行事を行うことができました。
 子ども達にとって思い出に残る児童クラブでの夏休みになっていれば幸いです。新学期も引き続き感染予防に努めつつ、子どもたちと秋の訪れを楽しみながら健やかに過ごしてまいりたいと思っております。

夏休みのクラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

真剣に取り組む子どもたちの姿が

中部 新しい月を迎えて 本室

 今年の夏は連日の猛暑で、数えるほどしか外遊びができない夏休みでした。そのため室内遊びが中心でしたが、ボードゲームや立体迷路、リカちゃん人形など新しいおもちゃが仲間入りし、子どもたちは楽しく遊んでいました。
 
 またこの夏、児童クラブでは多くのイベントや扇子・風車作り、リリアンといった制作を行いました。工作では空き箱やプラスチック容器を使い、独創的な作品を見せてくれました。そのほか、好きなビーズをネットに入れて髪ゴム作りも行いました。このように様々なイベント、制作に積極的に参加し、真剣に取り組む子どもたちの姿が印象的でた。
 ぜひ、お子さまから夏の児童クラブでの思い出をお聞きいただければ幸いです。
 
2学期からも感染予防に努めつつ、子どもたちの笑顔であふれるクラブにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

夏休みの思い出

中部 子どもたちの様子 本室

元気な声と笑顔が

新しい月を迎えて 本室 相模台

 子ども達が楽しみにしていた夏休みが始まりました。不安定な天候のなか、時折見せる青空と眩しい太陽が、真夏の到来を感じさせます。夏の暑さの中でも、児童クラブ内は子ども達の元気な声と笑顔があふれています。一日をクラブで過ごす夏休みは、製作やミニ縁日などのこどもたちが楽しめる行事も予定しています。先日、7月の製作としてバスボム作りを行い、手で丸めてバスボムを作る楽しい時間を過ごしました。
 今年も猛暑となりそうです。引き続き感染症対策を行いながら、熱中症予防にも、留意して過ごしたいと思います。

« 古い記事