子どもたちの様子

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

読書の秋

子どもたちの様子 本室 相模台

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

 へいわ分室では、宿題の前や自由遊びの時間、また月曜日・水曜日の夕方に読書の時間を設けています。さまざまな本の中で、特に好評なのが『サバイバル』シリーズです。これは、さまざまな厳しい環境に放り込まれた主人公たちがどうやって生き残っていくかをテーマにした科学漫画です。また現在、読書後の本棚への片付けを課題として取り組んでいます。
 子どもたちは、学校から登所すると荷物を片付けて手を洗い、読書と宿題の準備をします。集中して勉強に取り組み、早く終われば静かに読書をして時間まで過ごします。進級当初は、なかなか集中できない面もありましたが、2学期にもなると気持ちを切り替えて宿題と読書ができるようになってきています。こうした変化にも子どもたちの成長を感じさせられます。
 自由遊びの時間。子どもたちはさまざまなゲームやパズル、読書など自由に選んで過ごします。その中でも人気なのがレゴブロックで、数人の子どもが集まり、時には大勢でテーマを決めて建物や乗り物などを組み立てています。組み立て途中のものは週末まで保存できるので、何日もかけた大きな「作品」を作ることもできます。こうした遊びを通して、子どもたちは芸術的センスを培っていくようにも感じます。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

夏休みの思い出

子どもたちの様子 本室 相模台

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

イベントや制作などを通して

中部 子どもたちの様子

 今年の夏は酷暑になり、室内遊びが中心となりました。ボードゲームやすみっこぐらしタワーなど新しいおもちゃも仲間入りして楽しく遊ぶことができたと思います。
 また、イベントとして大道芸人によるパフォーマンス、アクリル絵の具を使った合作アートを制作をしました。他には企画として、風鈴作り・ペットボトルを使った水族館・お楽しみ会などをしました。
 保護者さまには、ペットボトルのご協力有難うございました。この夏それぞれのイベントや制作などを通して、真剣に向かう子どもたちの姿がとても印象的でした。夏休みを通して、身長も伸び逞しくなった子どもたちを微笑ましく思います。

夏休みの思い出

中部 子どもたちの様子

« 古い記事