本室

自主的に行動する意識も

中部 新しい月を迎えて 本室

 だんだん日が長くなり、春の暖かさを感じられる季節となりました。
早いもので今年も残すところあと一ヶ月です。
児童クラブではラキューでのコマ作りや外遊び等で学年問わず元気いっぱいに遊ぶ姿があり、色々なことを学んで成長する機会が増えてきました。進級に向けて自主的に行動する意識も芽生えています。
当施設では新年度や新一年生を迎えるための準備を進めています。
子どもたちは環境の変化に期待や不安を感じると思いますが、心に寄り添い受け止めていきたいと思います。
新年度もどうぞよろしくお願いいたします。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子 本室

元気な声と笑顔に

新しい月を迎えて 本室 相模台

 暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。先月1月6日の初雪は子どもたちにとって胸が躍る出来事だったと思います。元気に飛び出し、雪合戦をして、可愛い雪だるまを作りました。
 制限がある日常の中で久しぶりの自然とのふれあいだったと思いました。また、子どもたちの元気な声と笑顔に職員も励まされました。「当たり前が当たり前でなくなった」日常の中で、最適な過ごし方を探し、気持ちを強く持って、毎日を過ごしていける支援をしていければと思います。

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

クリスマスにもらったボードゲームなどグループになり一喜一憂しながら遊んでいます。最近は〔あやとり〕が人気です。男女問わず、色々な形にチャレンジしています。

雪だるま、雪集めよう❣ あやとり、何を作るかな 恐竜ゲーム、おもしろい
恐竜ゲーム、おもしろい ボードゲーム楽しい❣ 宿題、頑張ろう 4年生

毎日元気をもらっています

中部 新しい月を迎えて 本室

 暦の上ではまもなく春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
 今年に入り1ヶ月も過ぎましたが、オミクロン株の感染が急拡大し、ますます日頃の予防対策が重要だと考えさせられます。児童クラブの生活や遊びにもいろいろな制限はありますが、子どもたちの笑顔やパワーに職員は毎日元気をもらっています。引き続き感染症予防を行っていき、子ども達が安心して児童クラブで過ごしていけるよう、努めていきたいと思います。

笑顔あふれる年になるように

新しい月を迎えて 本室 相模台

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 子どもたちの元気な挨拶とともに、新年が始まりました。楽しかった冬休みの出来事を嬉しそうに話す姿が見られます。新しい一年が、笑顔あふれる年になるよう、支援していきたいと思います。また、お正月休みで生活リズムが崩れてしまっているかと思います。まずは、体調管理などに気を配り、子どもたちが安心して過ごせる場所であるように努めていきたいと思います。

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

 12月23日(木)にクリスマス会を行いました。昨年は新型コロナウイルスの影響により、動画での礼拝となりましたが、今年は理事長先生による礼拝を行うことができました。
 また礼拝のあとは、サンタさんからのプレゼントの紹介や、クイズ大会、お菓子のつかみ取り等、楽しいイベントに子どもたちもとても嬉しそうに目を輝かせていました。

笑顔溢れる一年になりますように

中部 新しい月を迎えて 本室

新年あけましておめでとうございます。

クリスマス、お正月とご家庭で過ごされた年末年始はいかがでしたでしょうか。楽しい思い出がたくさんできたことと思います。今から子ども達のお話を楽しみにしています。また新しいコロナウイルスが出現しました。これまで通りに感染対策をしっかりしながら子ども達が楽しく過ごせる様、配慮していきたいと考えております。みなさまにとり笑顔溢れる一年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子 本室

  • クラブでクリスマス礼拝と祝会を行いました。礼拝では静かにお話を聞いたり、讃美歌を歌ったりました。
  • 祝会ではビンゴゲームや児童クラブクイズをしました。みんなで協力して考えたり、意見を言ったりしながら楽しみました。
  • お菓子のつかみ取りをしました。子ども達は手をいっぱいに広げてつかんでいました。たくさん取れたことなどを嬉しそうに話してくれました。

大きく成長した1年

新しい月を迎えて 本室 相模台

 寒さが身に染みる季節となり、今年も残り1カ月となりました。
 子どもたちも大きく成長した1年となりました。陽が落ちるのも早くなり、クラブの庭先での活動となりましたが、輪投げに的あてと新しい遊具が加わり短い時間を楽しんでいます。室内遊びではシルバニアの家具やぬいぐるみの数も増えて、夢中になりながら毎日を楽しく過ごしています。 

« 古い記事 新しい記事 »