児童クラブとは|あゆみ

児童クラブとは?

保護者が仕事等の理由により昼間家庭にいない小学生の健全な育成を目的とする放課後児童保育施設です。友だちや支援員と共に、遊びや宿題をしながら保護者が帰宅するまでの時間を過ごします。

児童クラブのあゆみ

放課後児童クラブは、かつて学童保育所として知られてきました。2003年4月より、松戸市の補助事業として、学童保育所は「放課後児童クラブ」と名称を変更して引き継がれ、社会福祉法人、NPO法人により、放課後児童の育成事業を開始しました。
2016年現在松戸市内の45公立小学校全てに児童クラブが設置されています。