中部

室内で過ごす日が増えました

中部

 肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、秋の深まりを感じます。10月は雨が降ることも多く室内で過ごす日が増えました。室内の遊びとしてはラキューやレゴブロックがとても人気で自分なりに工夫を凝らし一生懸命作っています。時には友だち同士で見せ合いそこから会話も弾んでいます。カードゲームも人気で学年問わずルールを教え合ったり遊んでいる様子が微笑ましいです。夕方の読書の時間は、苦手な子も小さな声で音読しながら読んでいます。この時期はだんだんと気温が下がってくるので子ども達の体調管理に十分配慮しながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたらと思っています。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

気持ちを理解したり、絆が深まったり

中部

 早いもので朝晩はすっかりと涼しくなり秋の訪れを感じますね。
 子どもたちは秋晴れの下のびのびと外遊びを楽しみ、室内では興味ある遊びに友達と夢中になって笑顔いっぱいに遊んでいる姿がみられます。遊びの中で順番を譲り合ったり、お友達を気づかっている場面もみられ、そんな優しさに触れた時はとても嬉しい気持ちになりました。
 たまにはケンカをする事もありますが、お互いに気持ちを伝え合い、その日のうちに仲直りを目指しています。すぐに『ごめんね』が言えない時もありますが、ケンカを通して相手の気持ちを理解したり、絆が深まったり…と集団生活の中ではある意味必要な事かも知れません。
 誰かが我慢する場ではなく、子どもたち一人ひとりが居心地良く過ごす事が出来る様に今後も見守っていきたいと思います。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

いよいよ新学期がスタート

中部

 長い夏休みも終わりいよいよ新学期がスタートしました。今年も大きなケガや事故もなく無事に過ごせた事が嬉しいです。子ども達も毎日リュックを背負い汗をかきながら元気に登所してくれました。
今年は猛暑で厳しい暑さの日が多かった為、暑さ指数を確認すると外遊びに出れる日はほとんどありませんでしたが、クラブではプラネタリウム、人形劇、虫博士そしてボランティアの方による読み聞かせ、DVDの映画鑑賞等、室内でも楽しめる物を取り入れ子ども達の笑顔もたくさん見れました。日焼けをしてたくましく見える子ども達、様々な経験を通じて一回り大きく成長した気がします。少し涼しくなると夏の疲れが出る季節になりますので、体調の変化に気を配りながら、子ども達が生き生きと楽しく過ごせる様見守っていきたいと思います。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

 

”酷暑”が続いております。

中部

 セミの声も一段と大きくなり、日差しも強く夏本番を感じますね。
 今年は梅雨明けも早くいつもより厳しい暑さ”酷暑”が続いております。暑さが夏の災害となるとも言われていますので室内でもしっかりと水分補給をし、外遊びは暑さ指数と子ども達の様子をみながら注意して行っていきたいと思います。
 夏休みならではの製作や遊びを取り入れたり、クラブではいくつかの行事も予定しております。楽しい夏の思い出として心に残ってくれると嬉しいです。
 保護者のみなさまも体調を崩されぬ様、くれぐれもお気をつけください。また休日はご家族で楽しいひと時をお過ごしください。
 暑さに負けず笑顔がいっぱいの素敵な夏になります様に。

遊びから学ぶ・作品コーナー・ゲームを楽しむ

中部 子どもたちの様子

季節の移り変わりを感じながら

中部

 梅雨明けまであと少しとなりました。季節の移り変わりを感じながら、元気に過ごしている子ども達。元気な声がいつもお部屋いっぱいに響いています。
 3年生以上は分室の利用が始まりました。集中して宿題に取り組む姿があったり、お気に入りの遊びを見つけ、友達と盛り上がり、のびのびと楽しく過ごしています。

 本室では、グループ替えを行い、同じグループで楽しくお話をしたり、おやつの時間には二年生が一年生の面倒を見てくれたりと優しい一面を見れて嬉しく思っております。
 子ども達にとって、児童クラブがより一層楽しく、安心して過ごせる場となるよう、またこれから来る夏休み、笑顔いっぱいに過ごしてくれたら嬉しいです。

ケーキににっこり、お願い、丁寧に

中部 子どもたちの様子

« 古い記事