中部

桜のつぼみも膨らみ

中部

まだ寒い日も多いですが、桜のつぼみも膨らみ春らしい暖かな日差しを感じる様になってきました。春の訪れが待ち遠しいですね。早いもので今年度も残すところ、あと1ヶ月 となりました。それぞれ進級し4月には新1年生を迎えます。子どもたちは環境の変化に期待や不安を感じると思いますが、心に寄り添い受け止めて行きたいと思います。
また色々な遊びにチャレンジをし楽しく過ごせればよいと思います。
いつも温かくクラブの運営にご理解ご協力下さりありがとうございました。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

明るい声が響き渡っています

中部

 暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。子どもたちは真冬の冷たい風にも負けず 元気に登所し、クラブには明るい声が響き渡っています。外遊びでは,はじけるような笑顔でドッチボールや鬼ごっこ長縄跳びなどを楽しみ、思いきり体を動かしています。また、室内では新しいおもちゃで歓声を上げながら遊んだり、頭を使うマンカラも大変人気があります。
インフルエンザや胃腸炎などが流行しやすい時期ですので、手洗いうがい、室内の換気を行い予防に努めるとともに、子どもたちの体調の変化に留意していきたいと思います。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

今年もよろしくお願いいたします

中部

 明けましておめでとうございます。いつも児童クラブにご協力いただきありがとうございます。
今年度も残すところあと2ヶ月となりましたが、昨年に引き続き、職員一同子どもたちと楽しく生活できるよう努めてまいります。今年もよろしくお願いいたします。
 新しい年が始まり、久しぶりに会った子どもたち。冬休みの間の楽しかったことを友達と伝え合う姿や笑顔も多くみられ、嬉しく思います。まだまだ寒い日が続いていますが、子どもたちは外でドッジボールをしたり、鬼ごっこををして元気に遊んでいます。怪我や体調の変化にも気を付けながら、1人ひとりが楽しく過ごせるよう見守っていきたいと思います。また、クラブ内では手洗い・うがいの声かけを行い、感染症予防に努めておりますので、ご家庭でもご協力よろしくお願いいたします。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

本格的な冬の訪れを

中部

 朝晩急激に寒くなり、本格的な冬の訪れを感じますね。日だまりが恋しい季節となりました。冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊ぶ子どもたちの姿にたくましさを感じているこの頃です。
 あっという間に年内最後の、ひと月となりました。残り1ヶ月も、子ども達ひとりひとりが、のびのびと、そして怪我に留意しながら、クラブで楽しく過ごして行けるよう、見守っていきたいと思います。
 保護者の皆様におかれましては日頃より児童クラブへのご理解、ご協力ありがとうございます。
クリスマスやお正月と、楽しいイベントもたくさんあると思いますが、体調管理に気を付け、年末年始ご家族で楽しい時をお過ごしください。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

室内で過ごす日が増えました

中部

 肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、秋の深まりを感じます。10月は雨が降ることも多く室内で過ごす日が増えました。室内の遊びとしてはラキューやレゴブロックがとても人気で自分なりに工夫を凝らし一生懸命作っています。時には友だち同士で見せ合いそこから会話も弾んでいます。カードゲームも人気で学年問わずルールを教え合ったり遊んでいる様子が微笑ましいです。夕方の読書の時間は、苦手な子も小さな声で音読しながら読んでいます。この時期はだんだんと気温が下がってくるので子ども達の体調管理に十分配慮しながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたらと思っています。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

« 古い記事