相模台

冬の到来を予感するようになりました

相模台

 風が冷たく感じ、少しずつ冬の到来を予感するようになりました。
 寒い中でも、子どもたちは元気に外に出て、公園で落ち葉や松ぼっくりなどを見つけ楽しそうに遊んでいます。児童クラブの前では、チューリップの球根を子どもたちと一緒に植えました。春になったらきれいなチューリップが咲くように、子どもたちとお世話していきます。

素敵なチューリップが咲くように

子どもたちの様子 相模台

10月18日木曜日、子どもたちと一緒にチューリップの球根を植えました。
絵も、子どもたちが書いてくれました。
素敵なチューリップが咲くように、子どもたちとお世話をしていきます。

公園で遊ぶ機会が増え

相模台 相模台〈分室〉

 夏の暑さがなくなり、涼しくなってきました。夏に比べると日が短くなり、遊び足りない様子の子どもたちです。
気温が低くなってきたことから、公園で遊ぶ機会が増えてきたので、子どもたちはうれしそうに友だちとサッカーやドッチボールなどをして遊んでいます。
 インフルエンザが流行している地域もあるので、児童クラブでも体調の変化に気を配ります。

授業参観振替保育

子どもたちの様子 相模台 相模台〈分室〉

 雨が降り外に出られなかったので、室内で穏やかに過ごしました。お昼ご飯とおやつの時間では自由班にしたので、友達と楽しく話をしながら食べました。夕方には「ニルスのふしぎな旅」を観て、みんなでテーマソングを口ずさんでいました。

2学期が始まります

相模台 相模台〈分室〉

 楽しい夏休みが終わり、子どもたちも残念がっているところです。今年の夏は例年以上に暑く、昨年よりもさらに外で遊ぶ時間が限られ、外遊びの好きな子たちにはつらい夏でした。児童クラブでは、この夏休みから、テレビを設置し、室内の活動を少しでも充実させられればと、アニメや映画の視聴を行いました。夢中になり、テーマ曲を口ずさみながら見ている子も多くいました。限られた外遊びのときには、休憩や水分補給の時間をとりながら、思い切り身体を動かして遊びました。
 今日から2学期が始まります。久しぶりの学校生活で、子どもたちも疲れを覚えて帰ってくるかと思います。無理のないように、安心して過ごせるようにしていきます。

昆虫教室

子どもたちの様子 相模台 相模台〈分室〉

 8月21日(火)に、昆虫教室を行いました。今年も生き物観察家の佐藤さんが来て、昆虫についての話をしてくれました。たくさんの虫の標本や、生きているヘラクレスオオカブトなど、珍しい昆虫に、子どもたちは興味津々でした。昆虫の不思議について、積極的に質問をしていました。

夏休みを楽しく、安全に

相模台

暑い日が続いていますが、子どもたちは元気に過ごしています。室内では新しく入った玩具で楽しく遊んでいる姿が見られます。外遊びに行く時には、必ず帽子と水筒を持って行き、途中で休憩をとり、熱中症に気を付けながら遊んでいます。また、暑さ指数(環境省熱中症予防情報サイト)が31℃を超えた場合は、戸外活動を控えて室内で遊んでいます。子どもたちが夏休みを楽しく、安全に過ごせるように努めていきたいと思います

楽しみにしている夏休み

相模台 相模台〈分室〉

 6月は梅雨らしいお天気が続き、外遊びが大好きな子どもたちにとって少し憂鬱な時期になったと思いますが、天候に恵まれたときは元気いっぱいに遊んでいます。
 子どもたちが楽しみにしている夏休みも間近に迫ってきました。暑い日が続くのでこまめに水分補給を促し、体調管理に十分気を付けて過ごしたいと思っております。子どもたちにとって思い出に残る時間を過ごせるよう努めていきますので、夏休み期間もご支援の程よろしくお願いいたします。

大きな行事を経験して

相模台

 一日順延した運動会も無事に行うことができほっと一息つけた様子の子どもたちです。1年生にとっては初めての運動会でしたが、小学校の大きな行事を経験して、一回り成長を感じます。
 梅雨の時季に入り、気温差などで体調を崩しやすくなってきます。健康面を十分に注意しながら過ごしていきたいと思います。

運動会振替保育

子どもたちの様子 相模台

 5月21日(月)の振替保育は、分室(3年生以上)と合同で中央公園に遊びに行きました。
 集団遊びでボール運びレースを行ったあと、シートを敷いてみんなで昼食を食べました。
 天候に恵まれ、学年関係なくみんなで楽しい時間を過ごせていました。今後も分室のお友達と一緒に過ごせる時間を作っていきたいと思っています。

« 古い記事