子どもたちの様子

夏休み クラブの様子

子どもたちの様子

児童クラブの様子

中部 子どもたちの様子

クラブの様子

子どもたちの様子

折り紙・ドッジボール・シルバニア

中部 子どもたちの様子

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

成長の大きさを感じます

子どもたちの様子 馬橋北

 インフルエンザの流行も収まり、賑やかなクラブに戻りホッとしています。
 最近では、外活動に参加する子どもが増えて、学年関係なく全員で鬼ごっこを楽しんだり、個人で縄跳びの練習に一所懸命取り組んだりしています。集団で遊んでいる姿を見ると、この一年間で仲間意識が強くなったことを実感します。男女や学年を超えて仲良く遊ぶ関係は、子どもの視野や考えを更に広げてくれることだと思います。
 自ら進んで勉強に取り組む姿や、自分や周りの友だちに困った事が起きた時に自分たちで 考え解決しようとする姿を見ると成長の大きさを感じます。
 毎年この季節になる度、子どもの成長するスピードの速さに驚かされると同時に喜びを感じています。残りの一カ月、子どもたちの思い出に残るような、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

子どもたちの様子

子どもたちの様子 相模台 相模台〈分室〉

 寒さにもかかわらず、元気に校庭・芝生・クラブ前などで外活動をする姿が見られました。外に出る時は、子ども同士誘い合って、何で遊ぶ?鬼ごっこしようよ、などの声を聴きます。縄跳びも盛んで、何回跳べるか自分に挑戦している子どももいます。また、室内では卓球が盛んで順番待ちが出る程です。横に座りながら、皆、応援をしています。

クリスマスプレゼントのマンカラも人気です

卓球、男女混合で楽しんでいます

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

異学年交流の良い場に

子どもたちの様子 馬橋北

 クラブでは火曜日と木曜日にDVD観賞をしています。数十年前の作品ですが、良いものは時代を超えても色あせず、子ども達に受け入れられています。はらはらしたり、悲しんだり、大笑いしたりと、子ども達の感受性の豊かさを感じています。
 遊びの面では、室内での卓球が流行っています。1年生の技術がめきめき上がり、3年生と対戦したりと異学年交流の良い場になっています。外遊びでも学年を超えてドッチボールやリレーなどで遊んでいる様子はとても微笑ましいです。

« 古い記事