子どもたちの様子

夏休みのクラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

夏休みの子ども達の様子から

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

夏休みの思い出

中部 子どもたちの様子 本室

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

クラブでは何をして遊んでいるの? ~7月の子ども達の様子から~

 児童クラブ生活の中で、子どもたちにとって重要な時間のひとつに「自由遊び」があります。「今日は何をして遊ぼうかな」「誰と遊ぼうかな」とそれぞれに色々な想いを巡らせているようです。「自由遊び」時間内の光景で、普段あまり交流のない子ども同士や他学年生とコミュニケーションをとる子どもたちの姿を最近よく目にするようになりました。最初は、お互いで慣れない関係に心の距離を少し感じているようですが、帰る頃には「また明日な!」とすっかり打ち解けているのです。また、先日実施した自由工作の際には、3年生が2年生に輪ゴム鉄砲を教える姿やダンスが好きなもの同士でダンスを考えて踊る姿などが見られ、子どもたちの関係構築は玩具を通した遊びに限らず、子どもたち同士の関わりの中にも生まれるのだと感じました。
 夏休みを過ごす中でさらに友情が深まり、新たな友達の輪が広がっていくことを楽しみにしています。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

6月の様子

子どもたちの様子 本室 相模台

6月13日の一日保育でプラバンを作りました。みんな集中しながら丁寧に色塗りトースターで温めて自分だけのプラバンを作っていました。

高学年が遊んでいたのをみて1年生もクアドリア(ビー玉を転がす玩具)に興味を持ち、今では自分たちで作ったコースを楽しんで遊んでいます。

普段は行けないクラブ裏をみんなで探検に行きました。一人ずつ虫網を持ちダンゴ虫やカマキリの赤ちゃんを見つけて楽しんでいました。

6月の子どもたちの様子から

へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

子ども達の楽しみは…?

 へいわ分室にはおやつのメニューを書いたホワイトボードがあります。子ども達は毎日確認し、「好きなおやつだ‼」、「うちにもこれあるよ‼」とおやつの時間を心待ちにしている様子が見られます。
 おやつの時間は、児童クラブで子ども達の楽しみなことトップ3には入ると思います。さらに子ども達の心をワクワクさせるのが、ハーベストキッチンで作っている手作りおやつです。既製品とは違う手作りの温かさが感じられ、子ども達にも大人気で「おかわりないの?」と聞いてくる子もいます。
 ハーベストキッチンのおやつは、アレルギー物質を含まないものを使っており、皆で一緒に美味しく食べることが出来るのです。現在は黙食を徹底しており、話しながら食事を楽しむことが出来ません。再び会話と食事を同時に楽しむことが出来る日々が、いち早く訪れることを願っています。

大好きな友達とおやつ♪

ハーベストキッチンとは?

 ピスティスの会の保育園以外の施設保育者への昼食提供のために立ち上げられた給食室です。
 児童クラブの子ども達へは、「食べやすく満足感のあるおやつ」を提供してくれています。おにぎりやフレンチトーストが児童クラブでは人気です。
 また、食事検討会を行い、アレルギー対応も丁寧にしてくれています。

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

~ 外遊び ~

・アメリカンドッジボール・ドッジボール
・チェンジ鬼が人気です★
この日はアメリカンドッジボールで遊んでます。本室・分室との交流時間にもなっています★

~ 室内遊び ~

本室では、新しいおもちゃで女の子たちが盛り上がっています。自分たちで組立てる”お城”です。想像力を高めながら遊んでいました。
分室では、一日保育時夕方頃に人数が少なくなってきたので、レクリエーションで”新聞シャワー”を行いました。たくさん破り、上から雨のように降らせ楽しんでいました。


避難訓練の様子

先日、地震を想定した避難訓練を行いました。
職員の声掛けにより、子どもたちはすぐ、静かに、慌てずに、速やかに机の下に身を隠すことが出来ました。
揺れが収まり、避難する際も5つの約束事(おかしもち)を守り、外まで逃げました。最後の総評を聞くまで子どもたちは取り組むことが出来ました。

日頃から、遊びの中で合言葉を見て、確認していたり、クラブで初めての避難訓練を体験した1年生にも、内容を説明している姿も見られます。


~ おやつ大選挙 ~

今回は、おやつ提供をする際に、こどもたちにはどんなおやつが人気なのか、今までクラブで出た数品を選抜し、子どもたちに好きなおやつを選んでもらいました☆7月のおやつの際に提供していきたいと思います!

子どもたちの投票している場面です☆

みんな「どれにしようかな」「僕はコッチが好き」など、たくさん迷って悩んで究極の2つを選んでいる姿も見られました。

« 古い記事