公園で遊ぶ機会が増え

相模台 相模台〈分室〉

 夏の暑さがなくなり、涼しくなってきました。夏に比べると日が短くなり、遊び足りない様子の子どもたちです。
気温が低くなってきたことから、公園で遊ぶ機会が増えてきたので、子どもたちはうれしそうに友だちとサッカーやドッチボールなどをして遊んでいます。
 インフルエンザが流行している地域もあるので、児童クラブでも体調の変化に気を配ります。

« »