新しい月を迎えて

子どもたちの姿に励まされました

新しい月を迎えて 本室 相模台

 今年の夏休みは、猛暑のため外に行くことができず、室内での遊びが中心となりました。室内では、みんなでウノやボードゲームをしたり、レゴやおままごと、制作活動をしたりと様々な遊びを楽しみました。コロナ感染予防と猛暑のため、子どもたちには我慢をお願いすることが多くあり、心苦しい思いの夏でした。コロナ感染が心配で気持ちが沈みそうになる時も、毎日楽しみを見つけ、笑顔と笑い声が絶えない子どもたちの姿に、支援員たちが励まされました。
 今日から二学期が始まります。猛暑で疲れた体を癒せるようゆったりとした時間を過ごしていきたいと思います。

たくさんの夏の思い出を

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 楽しい夏休みも終わりを迎えました。児童クラブでは、絵本の会や工作、映画の上映会、レクリエーションなどたくさんの夏の思い出を作ることができました。皆様のご協力のおかげで、長い夏の一日保育を楽しく過ごすことができ、感謝申し上げます。
 夏休みに入り新たな玩具を出した所、子どもたちは、学年問わず仲良く遊ぶ姿が見られました。また、猛暑や雨が続き、外遊びができない日には、ホールを借りてレクリエーションをし、身体や頭を動かすことも行いました。
 9月は夏の疲れや学校生活のストレスが表れてくるかと思います。子どもたちが安心して生活できるように今後も見守っていきます。

新学期が始まりました

中部 新しい月を迎えて

 夏休みもあっという間に終わりを迎え、新学期が始まりました。
 児童クラブでは感染に気を付けながら毎日様々な遊びで楽しみました。
 工作の材料集めでは、各ご家庭にご協力いただきありがとうございました。個性豊かな作品がたくさんできました。
 今日から2学期が始まります。夏の疲れが出てくる頃なので、体調の変化に配慮しながら過ごしていこうと思います。

新学期がスタートしました

中部 分室 新しい月を迎えて

 長い夏休みも終わり新学期がスタートしました。今年の夏も暑かったですが、大きなケガや事故もなく無事に過ごせた事が何より嬉しいです。
 夏休み中のクラブの行事としては、身の回りの物を使い「ペン立て」・「紙コップクラッカー」・「キーホルダー」を作成しました。みんな熱心に取り組み、個性豊かな作品が出来上がりました。さっそく遊んだりリュックにつけています。また、材料の集めでは、各ご家庭にご協力をいただきありがとうございました。
 残暑は続きますが、少しづつ秋の気配も感じるようになります。今後は気温をみながら積極的に外で元気よく体を動かせればと思います。また夏の疲れが出て来るので体調の変化に気をつけ、引き続き元気に楽しく過ごせるよう見守っていきたいと思います。

夏休みならではの

中部 新しい月を迎えて

 さて当施設では、夏休みならではの工作やイベントを企画しています。クラブで長く過ごす子ども達にとって、記憶に残る夏休みの思い出となれば幸いです。
 本年度も新型コロナウイルス感染症が未だに猛威を振るっている中、熱中症も懸念されます。手洗い・うがい、水分補給を徹底し、室内環境にも十分気を付けて保育に努めてまいります。