新しい月を迎えて

思いっきり体を動かして汗をかき

新しい月を迎えて 本室 相模台

 清々しい初夏を迎え、木々の緑も日増しに深くなってまいりました。先月は大型連休や運動会があり、子どもたちは連休中にお出かけした時の出来事や運動会で頑張ったことなど、楽しそうに話をする姿がたくさん見られました。
 児童クラブでの生活の流れに1年生の子どもたちもだいぶ馴染んできたようで、いよいよ5月からは外遊びを開始しました。5月はまだ児童クラブの敷地内限定ではありますが、思いっきり体を動かして汗をかき、楽しそうに遊ぶ様子が見られます。
 感染症への社会的対応も少しずつ規制が緩和されるようになってきていますが、引き続き児童クラブでは十分な対策を行うとともに、これからの季節は熱中症にも十分に気を付けて子どもたちと生活してまいります。

それぞれのペースも大切に

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 「ただいま‼」と元気な声が響き渡り、子どもたちの児童クラブでの生活が始まります。学校からへいわ分室までの経路は、【走らず、寄り道をせずに30分以内に帰って来ること】を約束としています。「今日は暑かったぁ!」、「まだ時間は間に合ってる?」子ども達は汗をかきながら一生懸命に帰ってきます。児童クラブに到着すると【①健康観察カード、一人帰りカードの提出②あんしんでんしょばとシステムのタッチ打刻③自分のロッカーへ荷物収納④手を洗い、本と宿題の用意】と忙しく準備し、その日登所する児童全員が揃うまで読書をしながら待ちます。ここまでの流れに4月はとても時間がかかっていましたが、5月には生活の流れにも慣れ、子どもたちの準備もスムーズに進むようになりました。
 児童クラブへ出席する子どもたちが揃うと40分間の宿題が始まります。宿題が終わった子や宿題がない子は、この間読書をして過ごします。学校生活の疲れからか、眠たくなったり、宿題に気が乗らなかったりする日もありますが、へいわ分室では子どもたちそれぞれのペースも大切にしています。その一方で、児童クラブの生活は自立支援も兼ねていますので、他の子どもたちと生活のペースを合わせるという社会生活で必要になる部分も大切にしています。
 児童クラブで過ごす時間は一日の中で短いですが、学校やご家庭とはまた違った「社会」を学べる場でもあることを大切に過ごしています。

時計を見ながら生活する意識が芽生え

中部 新しい月を迎えて 本室

 気温・湿度ともに上昇する日が増え、汗ばむ季節となってきました。
 4月児童クラブ入所当初は、保育園や幼稚園で仲の良かったお友だちと過ごすことが多かった1年生も、遊びや学校生活を通して新たなお友だちと関わる姿が見られるようになりました。2年生も一人帰りを始める子が増えたことにより、各自で時計を見ながら生活する意識が芽生えていることに成長を感じます。
 6月は運動会の疲れや気温差などで体調を崩しやすくなる時期でもあります。手洗いや黙食の徹底を引き続き行い、健康面に十分配慮しながら過ごしていきたいと思います。

異学年交流が活発に

中部 分室 新しい月を迎えて

 6月を迎え、気温・湿度ともに高くなり、蒸し暑い季節に入ろうとしています。
 先月は通常授業が始まり3年生は6時間が増え、4・5年生は委員会決めや部活動などがありました。宿題も高学年になったことにより量が増えて難易度も上がり、集中して取り組む姿がありました。
 室内遊びでは、”カプラ・カードゲーム・シール作り・ボードゲーム”が人気です。遊ぶ際に、4・5年生がリーダーとなり3年生へ優しくルールを教えていたり、他の学年で盛り上がって遊んでいる場面が見られ、異学年交流が活発になっていることを職員も嬉しく感じています。これからも子どもたちが児童クラブで楽しく過ごせるよう、努めて参りたいと思います。
 まもなく梅雨の時期に入り、気温や気候の変化もあり体調を崩しやすくなってきます。子どもたちの様子に気を付けながら保育をしていきたいと思います。

生活リズムに少しずつ慣れ

新しい月を迎えて 本室 相模台

 新緑の青葉にすがすがしさを感じる時期となりました。
 新年度が始まり1ヶ月が過ぎ、緊張気味だった1年生も、クラブでの生活リズムに少しずつ慣れてきたようです。それぞれ好きな遊びを見つけて遊ぶ姿が見られます。また、4月当初、4・5年生がロッカーへ誘導してくれたことや、遊びを教えてくれる姿に、頼もしく成長を感じました。
 今月は運動会練習も始まり、疲れが出てくる時期です。体調管理に注意しながら過ごしていきたいと思います。

分室での新しい環境に

へいわ分室 新しい月を迎えて 相模台

 新年度を迎え1カ月が経ち、子ども達は分室での新しい環境にもだんだん慣れてきた様子が見られます。
5月に入り新生活の疲れも出てくる頃となりました。ご家庭でも体調に気を付けて過ごして頂けたらと思います。
また、児童クラブでの生活について気になることなどがありましたら、いつでも支援員までお伝えください。

一緒に遊んでいる姿が

中部 分室 新しい月を迎えて

 新緑が薫る季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?
 新年度がスタートして1ヶ月が経ちました。新しい環境での生活になりこれまでと違った環境に興奮する場面もありますが、大きなトラブルや体調不良が無く過ごす事が出来ており、安心しています。毎日、子どもたちは元気いっぱい登所しており、学年を超えて一緒に遊んでいる姿がよく見られるので、とても嬉しいです。これから、運動会の練習が始まり、疲れが溜まりやすい時期に入ります。子どもたちの様子に気を留めながら一緒に過ごして行きたいと思います。

素晴らしい1年となりますように

分室 新しい月を迎えて 本室 相模台

 ご入学、ご進級おめでとうございます
 
 暖かい陽気と共に、新しい体制での1年が始まりました。今年度の児童クラブは、新入会児童74名が加わり、総勢178名でのスタートです。新しい環境は、誰もが期待と不安でいっぱいになります。子どもたちにとって素晴らしい1年となるよう、支援員一同、力を尽くします。
 今年度も、保護者の皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

賑やかになったクラブで

中部 分室 新しい月を迎えて 本室

 ご入学、ご進級おめでとうございます。
 暖かな春の陽気と共に新年度がスタートしました。
 昨年度は手洗いや黙食、マスクなど子どもたちにとって不便なことがたくさんあった1年でした。それでも子どもたちは、太陽のように笑顔で毎日登所して来てくれました。保護者の皆様には沢山のご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。
 新年度は50名の1年生を迎えました。賑やかになったクラブで、子ども達が放課後時間を安心してすごせるよう職員一同見守っていきたいと思います。
 新年度、どうぞよろしくお願いいたします。

クラブ内での感染は広がらず

新しい月を迎えて 本室 相模台

 3月になり春の暖かさを感じる季節になってきました。今年度も残り一カ月となり1年前に比べると子どもたちもたくましく成長したように感じられます。2月にはコロナウイルスの感染が再拡大し学級閉鎖が続くなど、子どもたちの生活にも大きな影響を与えましたが、保護者の皆様の多大なるご協力をいただき、クラブ内での感染は広がらずに至りました。
感謝申し上げます。引き続き感染対策を十分に行い、元気に過ごしていきたいと思います。

« 古い記事