本室

子どもたちのブームは大縄跳び

新しい月を迎えて 本室 相模台

 涼しい風も心地よく、過ごしやすい季節となりました。

 外遊びが大好きな子どもたちのブームは大縄跳びです。跳べる回数が増えたり、上手に回せるようになったりと、日々成長を感じます。室内遊びでは、レゴブロックやラキューの作品がレベルアップしていて、友だちと熱中している姿に感心しています。また、4.5年生の作品は、1年生にとって憧れとなっているようで、「すごいね!」や「作ってみたいな」という声をよく耳にします。

 秋は昼夜の気温差が激しい季節ですので、体調に気を配りながらこれまで通り、感染症対策を徹底していきたいと思います。

クラブの様子

子どもたちの様子 本室 相模台

子どもたちの姿に励まされました

新しい月を迎えて 本室 相模台

 今年の夏休みは、猛暑のため外に行くことができず、室内での遊びが中心となりました。室内では、みんなでウノやボードゲームをしたり、レゴやおままごと、制作活動をしたりと様々な遊びを楽しみました。コロナ感染予防と猛暑のため、子どもたちには我慢をお願いすることが多くあり、心苦しい思いの夏でした。コロナ感染が心配で気持ちが沈みそうになる時も、毎日楽しみを見つけ、笑顔と笑い声が絶えない子どもたちの姿に、支援員たちが励まされました。
 今日から二学期が始まります。猛暑で疲れた体を癒せるようゆったりとした時間を過ごしていきたいと思います。

思い出の一つに

へいわ分室 本室 相模台

 子ども達が楽しみにしていた夏休みが始まり、2週間が経とうとしています。夏の暑さにも負けず、子ども達は毎日元気に過ごしています。最近では1年生と4・5年生の関係が深まってきていて、外遊びの時だけでなく、室内で一緒にトランプやウノで遊ぶ姿も見られます。コロナ禍の中でも、夏休みの思い出の一つになるよう、絵本の読み聞かせをしていただく機会や工作などの制作を予定しています。今年の夏も猛暑が予想されるため、感染症対策に加え熱中症予防に気をつけて過ごしていきたいと思います。

クラブの様子

へいわ分室 子どもたちの様子 本室 相模台

色々な願い事が書いてありました
作った後、ビー玉を転がすのも楽しいクアドリラ
分室ではカレンダー作りが人気です!

待ち遠しい夏休みも

分室 本室 相模台

 梅雨入りが遅い年となり、天気が良い日と雨の日が交互にきました。学校ではプール開きがあり、爽やかな空の下、元気な声が聞こえてくるようでした。クラブでは、1日保育時に中央公園のグランドに行きました。学年を超えて、ドッジボールや鬼ごっこをして思いきり体を動かしました。へいわ分室は、園庭を借りて、鬼ごっこなどしました。子どもにとって待ち遠しい夏休みもすぐです。夏本番を迎えると共に感染に注意して、密にならないように配慮しながら、マスク着用・室内の消毒など引き続きしていきたいと思います。

クラブの様子

分室 子どもたちの様子 本室 相模台

レゴ完成!
短冊制作、何をお願いしたのかな♥
園庭でバトミントン

お気に入りの遊びに熱中する姿が

本室 相模台

 気温・湿度ともに上がり、汗ばむ季節になってきました。
 ホッピングが得意な4・5年生が1年生に優しく教える姿や、各々お気に入りの遊びに熱中する姿がたくさん見られ、友だちと仲良く過ごしています。これからも子どもたちが楽しく過ごせるよう、努めて参りたいと思います。そして、新型コロナウイルスの影響が続いています。これまで通り、手洗いや消毒を徹底し、子どもたちの健康管理には十分気をつけていきたいと思います。

クラブの様子

本室 相模台

お菓子の空き箱等を上手に使い工作を楽しんだり、クラブの壁にある大きな木に飾る葉っぱ作りをしました。

優しく接してくれる姿に

本室 相模台

 緑がまぶしい季節となりました。一年生の子ども達は、新しい環境の生活に緊張や不安な表情が見られることもありましたが、新年度が始まり1ヶ月が過ぎ、クラブでの過ごし方に少しずつ慣れ始めてきたところです。
 また、4月当初4、5年生が1年生をロッカーに誘導してくれたことや過ごし方を教えてくれるなど、優しく接してくれる姿に成長を感じています。


 今月は運動会練習が始まり、疲れがでてくる時期です。体調の変化に気をつけて過ごしていきたいと思います。

« 古い記事