最近の記事から

冬の到来を予感するようになりました

相模台

 風が冷たく感じ、少しずつ冬の到来を予感するようになりました。
 寒い中でも、子どもたちは元気に外に出て、公園で落ち葉や松ぼっくりなどを見つけ楽しそうに遊んでいます。児童クラブの前では、チューリップの球根を子どもたちと一緒に植えました。春になったらきれいなチューリップが咲くように、子どもたちとお世話していきます。

素敵なチューリップが咲くように

子どもたちの様子 相模台

10月18日木曜日、子どもたちと一緒にチューリップの球根を植えました。
絵も、子どもたちが書いてくれました。
素敵なチューリップが咲くように、子どもたちとお世話をしていきます。

室内で過ごす日が増えました

中部

 肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、秋の深まりを感じます。10月は雨が降ることも多く室内で過ごす日が増えました。室内の遊びとしてはラキューやレゴブロックがとても人気で自分なりに工夫を凝らし一生懸命作っています。時には友だち同士で見せ合いそこから会話も弾んでいます。カードゲームも人気で学年問わずルールを教え合ったり遊んでいる様子が微笑ましいです。夕方の読書の時間は、苦手な子も小さな声で音読しながら読んでいます。この時期はだんだんと気温が下がってくるので子ども達の体調管理に十分配慮しながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたらと思っています。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

落ち葉が落ちる音に耳をすませる今日この頃

馬橋北

 先月はいくつも大型台風がきて、緊張した日がありました。肌寒い日が多くなり、紅葉も進んで、すっかり秋の深さを感じられるようになりました。落ち葉が落ちる音に耳をすませる今日この頃です。クラブではチャイムの変更に伴い外遊びの時間が短くなってますが、その時間の中でも思い切り体を動かして外活動をしたいと思っています。長くなる室内での時間は制作活動や読み聞かせ、読書など子どもたちがじっくり楽しめる活動を取り入れていく予定です。本は、学校からまた家庭から持参してもかまいません。読書の秋を満喫したいものです。また今年は、麻しん・風疹も市内で感染報告があり、予防接種の再確認に、ご協力をお願いします。
 もし、感染してしまった時は二次感染を防ぐために、児童クラブにも必ずご連絡をお願い致します。

活動の様子

子どもたちの様子 馬橋北

校庭で、タイヤ飛び‼誰が一番?

読書時間、今日は何を読もうかな

公園で遊ぶ機会が増え

相模台 相模台〈分室〉

 夏の暑さがなくなり、涼しくなってきました。夏に比べると日が短くなり、遊び足りない様子の子どもたちです。
気温が低くなってきたことから、公園で遊ぶ機会が増えてきたので、子どもたちはうれしそうに友だちとサッカーやドッチボールなどをして遊んでいます。
 インフルエンザが流行している地域もあるので、児童クラブでも体調の変化に気を配ります。

授業参観振替保育

子どもたちの様子 相模台 相模台〈分室〉

 雨が降り外に出られなかったので、室内で穏やかに過ごしました。お昼ご飯とおやつの時間では自由班にしたので、友達と楽しく話をしながら食べました。夕方には「ニルスのふしぎな旅」を観て、みんなでテーマソングを口ずさんでいました。

気持ちを理解したり、絆が深まったり

中部

 早いもので朝晩はすっかりと涼しくなり秋の訪れを感じますね。
 子どもたちは秋晴れの下のびのびと外遊びを楽しみ、室内では興味ある遊びに友達と夢中になって笑顔いっぱいに遊んでいる姿がみられます。遊びの中で順番を譲り合ったり、お友達を気づかっている場面もみられ、そんな優しさに触れた時はとても嬉しい気持ちになりました。
 たまにはケンカをする事もありますが、お互いに気持ちを伝え合い、その日のうちに仲直りを目指しています。すぐに『ごめんね』が言えない時もありますが、ケンカを通して相手の気持ちを理解したり、絆が深まったり…と集団生活の中ではある意味必要な事かも知れません。
 誰かが我慢する場ではなく、子どもたち一人ひとりが居心地良く過ごす事が出来る様に今後も見守っていきたいと思います。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

« 古い記事