最近の記事から

小学校一斉休校に伴う 当法人放課後児童クラブの対応について

おしらせ

小学校一斉休校に伴う
当法人 放課後児童クラブの対応について

第2報 2月28日 午後6時更新

3月2日(月)以降の松戸市内、放課後児童クラブの開所運営方針について、
松戸市担当課より、2月28日付通知文にて概要が示されました。

下に掲載しますのでよくご覧ください。

当法人では、この方針に沿い3月2日以降も、
相模台放課後児童クラブ、中部放課後児童クラブにおける児童保育を継続します。

なお、感染拡大防止の観点から、保護者とともに生活できる条件が整う場合には、自宅に留まるようにしてください。
また、施設利用も最短の時間となりますように、送迎等ご配慮ください。
施設における感染拡大を防止することにより、この期間の保育を継続したいと願っています。
何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

以上
社会福祉法人ピスティスの会

(1)当法人の方針およびお願い

(2)松戸市子育て支援課からの通知文


小学校一斉休校に伴う
当法人放課後児童クラブの対応について

3月2日(月)より実施予定の全国小学校の一斉休校については、各種報道にてご存じのことと思います。
保護者の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染拡大の事態からお子さまを守るために、引き続き最善を尽くされますように。
一方、小学校の一斉休校の報道に触れ、医療や保育、介護などに従事される方、そのほか就業を続けなければならない方におかれましては、小学校休校時に、ひとりお子さまが家で過ごさなければならない生活を想像し、ご不安もあろうかと思います。

放課後児童クラブについて、明日2月28日(金)には行政から方針が示されることと思います。
同時に、当法人では保護者の皆さまの不安を共有し、独自にでも何らかの対応をとりたいと考えています。
対応の可能性の有無を含めて明日2月28日の夕方までに、何らかの方向性をお示しできるように鋭意検討を始めています。

なお、勤務先において休暇の取得が可能な方、親類や友人等、お子さまを託すことができる環境のある方におかれましては、感染拡大予防の観点からも、その準備を始められることをお勧めします。

2020年2月27日
社会福祉法人ピスティスの会


利用休止申請について

おしらせ

 新型コロナウィルス感染予防のため、自宅保育にて対応していただく家庭は、3月の放課後児童クラブの利用を一ヶ月休止することができます。

以下からダウンロードできます。

保護者向け通知文3.4

数多くのことを

本室 相模台

 木々が芽吹き始め、春がすみの日が多くなってきました。早いもので昨1年4月に入学した1年生は2年生に進級し、あらたに新1年生を迎えます。
この1年を通して1年生は学校や児童クラブで数多くのことを学んだことと思います。2年生は3年生に進級して更に沢山の知識を深めますます成長されることと思います。
今年度中、保護者の皆さまより多くのご支援ご協力を頂きましたことに感謝申し上げます。
また、今回流行しておりますコロナウイルス感染拡大予防の為にクラブ利用のお休み協力にご尽力頂き重ねてお礼申し上げます。

クラブの様子

本室 相模台

心も体も大きく頼もしく

いわせ分室 へいわ分室 相模台

 木々や花が芽吹き始める様子に、春の訪れを感じる季節となりました。子どもたちは、4月から比べると、心も体も大きく頼もしくなりました。
自ら時間を意識して行動することができたり、生活のメリハリをつけて過ごせたりと、子どもたちの成長を感じる場面が多く、うれしく思っています。
今年度も児童クラブにご支援、ご協力をいただきありがとうございました。
また、今回のコロナウィルス感染拡大予防の為にクラブ利用のお休み協力をいただきありがとうございます。保護者の皆さまとともに、子どもたち健康を第一に考えこの期間を乗り切りたいと思っています。

クラブの様子

いわせ分室 へいわ分室 子どもたちの様子 相模台

学年を越えて友達関係ができ、みんなで協力して工作やラキューの作品を作っている姿が見られます。

色々な事を学べる機会

中部

 昼夜の寒暖の差はありますがポカポカな陽気が春を感じさせてくれています。
今年度も残すところあと1ヶ月となりました。児童クラブではゲームや外遊び等で元気いっぱい遊び、また上級生とたくさんお話したり、色々な事を学べる機会が増えてきました。4月から新しく入る1年生を迎える準備の時期です。子どもたちが環境の変化に対して不安を感じぬよう心掛けていきたいと思っています。
本年度はご支援ご協力頂きありがとうございました。新年度もどうぞよろしくお願い致します。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子

手洗いうがいの徹底を

本室 相模台

202002Apic01 今年は、例年の雪の量に達しない降雪地域もある暖冬となってます。
 今月もまだ乾燥は続き、厳しい寒さはくると思われます。
 児童クラブでは、1月中旬よりインフルエンザに罹患する児童も増えてきております。クラブでは、日々、手洗いなどの声掛けをしています。これからも手洗いうがいの徹底など、予防に努めていきたいと思います。202002Apic02

子どもたちの様子

本室 相模台

 寒さにもかかわらず、元気にクラブ前のスペースや学校の校庭などで外活動をする姿が見られました。室内では折り紙や読書をする子、また昨今、個で遊ぶゲームが多い中、ボードゲームを多人数で囲み歓声をあげて遊ぶ子どもの姿がみられるのも児童クラブならではの風景です。

202002Apht01

ドラえもんの人生ゲームも人気です

202002Apht02

読書、好きな本に集中しています

« 古い記事