最近の記事から

日が落ち、暗くなる時間が早くなりました

相模台

 日が落ち、暗くなる時間が早くなりました。
 先月は寒暖差が激しく、体調を崩すお子様が多くいました。その中でも子ども達は公園に行くと、サッカーや野球、鬼ごっこなどをして元気いっぱいに遊んでいました。室内でも、卓球をして汗をかくお友達が多くいました。また読書の秋に相応しく、夕方の読書の時間では、静かに文章と向き合っている子ども達。活字が苦手だった一年生も色々な本に興味を示しています。

爽やかな風を心地よく

中部

 今年は秋の訪れも早く朝晩はすっかり肌寒くなってまいりました。
 冬を思わせる気温の低い日もありましたが子ども達はとっても元気。
 爽やかな風を心地よく受け、外遊びは思いきり体を動かし鬼ごっこをしている姿がとても楽しそうでした。これから増々寒くなるので、体調管理に十分配慮しながらゆったりとした時間を過ごして行ければと思っております。

じっくり楽しめる活動を

馬橋北

 朝晩と急に寒さが増し、日が落ちるのも早くなってきました。子どもたちも長袖や上着姿が増え、そんな所にも季節の移り変わりを感じます。
 よい子のチャイムの時間に伴い外遊びの時間が短くなってしまいますが、短い時間の中でも思い切り身体を動かしたいと思っています。また、長くなる室内での時間は製作活動や読書など子どもたちがじっくり楽しめる活動を取り入れていく予定です。
 この時期はインフルエンザや感染症が流行し始めます。感染を防ぐために手洗いうがい、消毒を行い、予防に努めたいと思っています。

金木犀の香りも漂い、秋の気配を

相模台

 まだ日中は蒸し暑さを感じますが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。道端で咲いている金木犀の香りも漂い、秋の気配を感じられるようになってきました。
 気温の変化で体調を崩す子どもが多くみられるようになってきます。子ども達の体調管理に十分留意しながら、ゆったりとした時間を過ごしてもらえたらと思っています。

芸術の秋 食欲の秋

子どもたちの様子 相模台

芸術の秋を先取り
LaQの完成度も高くなり、子ども達が作る作品に毎回目を奪われます。
子ども達同士でも、お互いの作品を見て真似をしたり、本を見ないで自分の頭の中で想像して作ったりと、毎日楽しく組み立てています。
食欲の秋を先取り
この日のおやつは①ジャムパン②おにぎりせんべい③ムーンライトでした。おやつのお皿を前に真剣に眺める子ども達。お皿の中身は一緒でも、「おにぎりせんべい」のパッケージ選びに夢中の子ども達。種類の違う絵が描かれているパッケージは子ども達にとっても楽しみの一つです。
9月に班替えをしました。
新しい班にまだ馴染めない子もいますが、少しずつ慣れてくれたらと思います。
運動の秋を先取り
外も涼しくなり、遊びやすくなってきました。
おやつ後も読書の時間まで外で元気いっぱいに遊ぶ子ども達。室内でも卓球をしたりと、学年関係なく遊び、笑顔が溢れています。

宿題に取り組む集中力や友だち関係の深まりが

馬橋北

 9月は夏のような暑い日だったり台風が近づいたりと、なかなか秋の気配が感じられない日が続いていました。後半になりやっと窓の外から流れ込んでくる秋風と共に過ごせる日々になってきましたね。
 二学期に入ってからの子どもたちは、宿題に取り組む集中力や友だち関係の深まりが見られます。気の合う仲間と好きな遊びを見つけてじっくりと遊びこんだり、外に出て思い切り身体を動かし力を発散したりとそれぞれ自分の楽しめる事を見つけて過ごしています。長い夏休みの生活を共に過ごした事で、今まで以上に仲間意識が高まっているので、これから更にお互い成長し合ってより良い関係に繋がるよう見守っていきたいと思っています。

毎日続けている読書時間

子どもたちの様子 馬橋北

 日没の時間が早くなり、室内で過ごす時間が多くなりました。LaQは相変わらずの人気で毎日すごい作品が作り出されています。今では一年生も、作り方がない物も絵を見ながら作り上げてしまうほどになりました。

 4月から毎日続けている読書時間も、夏休みから45分間に時間を延ばし行っています。当初はただページをめくって時間をやり過ごしていた様子の子もいましたが、少しずつ本の面白さに気付いてきた姿が見られるようになりました。45分間という長い時間ですが最後まで集中して、時には時間が終わっても読み続けている子もいます。改めて毎日の継続の大切さを感じています。

だいぶ涼しさを感じられる日も多くなってきました

中部

 二学期に入り、宿題や読書の時間に集中している姿が見られるようになりました。一年生は、男女一緒にドンジャラやトランプ・ウノなどみんなで集まってする遊びが多く、二年生は、レゴや将棋を三年生に負けないように頑張っています。上級生は宿題が多くなり、遊びや読書の時間を利用して宿題を行う姿が見られました。
 だいぶ涼しさを感じられる日も多くなってきました。クラブでも健康面、衛生面に配慮してまいります。子ども達とともに、ご家庭の皆様もご自愛ください。

クラブの様子

中部 子どもたちの様子


静かに過ごす読書の秋
 

遊び時間も宿題をする4年生

協力してパズルをする1年生

二学期がスタート

相模台

 楽しく過ごした夏休みが終わり、少し寂しそうな表情を見せる子ども達です。今年の児童クラブの夏休みの生活は、主に午前中は校庭、午後は公園での活動となりました。今年も暑さ指数によって活動が制限されることが多くありましたが、限られた戸外活動では、虫を捕まえたり、サッカーや野球などをして体を動かしていました。
 今日から二学期がスタートします。夏の疲れも出てくる時期ですので、無理のないように過ごしていきたいと思っています。

« 古い記事