最近の記事から

すっかり秋の気配を

馬橋北

 学期が始まり、あっという間の一カ月でした。日が暮れる時間が早くなり、すっかり秋の気配を感じます。
 子ども達は宿題が増えたり、校外学習などの学校行事で忙しい様子が伺えます。クラブでは気持ちが落ち着ける場所であるよう、環境を整えていきたいと思っています。遠い地では台風による豪雨や地震などで甚大な被害が出ました。防災訓練など日頃から意識を高め、子どもたちの安全が守れるよう支援員一同、気を引き締めていきたいと思います。

想像力の豊かさに

子どもたちの様子 馬橋北

 外で過ごしやすい季節になり、雨が降らない限りは少しの時間でも芝生に出て体を動かしています。学年を超えて、鬼ごっこやドッチボールをしたり、新しく取り入れたホッピングで楽しんだりしています。バランスをとるのが難しいホッピングですが、何度も挑戦して頑張る姿が微笑ましいです。
 室内では、レゴやLaQで毎日素敵な作品が出来上がります。子どもたちの想像力の豊かさには、感心させられっぱなしです。

2学期が始まります

相模台 相模台〈分室〉

 楽しい夏休みが終わり、子どもたちも残念がっているところです。今年の夏は例年以上に暑く、昨年よりもさらに外で遊ぶ時間が限られ、外遊びの好きな子たちにはつらい夏でした。児童クラブでは、この夏休みから、テレビを設置し、室内の活動を少しでも充実させられればと、アニメや映画の視聴を行いました。夢中になり、テーマ曲を口ずさみながら見ている子も多くいました。限られた外遊びのときには、休憩や水分補給の時間をとりながら、思い切り身体を動かして遊びました。
 今日から2学期が始まります。久しぶりの学校生活で、子どもたちも疲れを覚えて帰ってくるかと思います。無理のないように、安心して過ごせるようにしていきます。

昆虫教室

子どもたちの様子 相模台 相模台〈分室〉

 8月21日(火)に、昆虫教室を行いました。今年も生き物観察家の佐藤さんが来て、昆虫についての話をしてくれました。たくさんの虫の標本や、生きているヘラクレスオオカブトなど、珍しい昆虫に、子どもたちは興味津々でした。昆虫の不思議について、積極的に質問をしていました。

いよいよ新学期がスタート

中部

 長い夏休みも終わりいよいよ新学期がスタートしました。今年も大きなケガや事故もなく無事に過ごせた事が嬉しいです。子ども達も毎日リュックを背負い汗をかきながら元気に登所してくれました。
今年は猛暑で厳しい暑さの日が多かった為、暑さ指数を確認すると外遊びに出れる日はほとんどありませんでしたが、クラブではプラネタリウム、人形劇、虫博士そしてボランティアの方による読み聞かせ、DVDの映画鑑賞等、室内でも楽しめる物を取り入れ子ども達の笑顔もたくさん見れました。日焼けをしてたくましく見える子ども達、様々な経験を通じて一回り大きく成長した気がします。少し涼しくなると夏の疲れが出る季節になりますので、体調の変化に気を配りながら、子ども達が生き生きと楽しく過ごせる様見守っていきたいと思います。

子どもたちの様子

中部 子どもたちの様子

 

気持ちを新たに、充実した放課後時間を

馬橋北

 今年の夏休みは猛暑日が続き、クラブでは室内遊びが中心となってしまいましたが、家族で旅行やキャンプ、プールに行って夏らしく真っ黒に日焼けした子どもたちの姿が見られました。クラブでは、毎年恒例になってきたミニ縁日や人形劇、市民プールなどの行事をみんなで楽しみました。
 9月に入ってもまだまだ暑さが残っています。子どもも大人も夏の疲れで体調を崩さないよう充分な休息を取りましょう。2学期は気持ちを新たに、充実した放課後時間を過ごしたいと思います。

夏休みの様子

子どもたちの様子 馬橋北

朝から夜までの長い時間がある夏休みは、いつも途中までしかできないボードゲームや制作をじっくり時間をかけて取り組む姿が見られます。卓球も日に日に上達しラリーができるようになる子どももいました。

プール

今年は2回お隣の市民プールに行きました。お友だちと水中おにごっこをしたり、1人で一生懸命泳ぎの練習をしたりと思い思いにプール遊びを楽しんでいました。

ミニ縁日

24日にミニ縁日を行いました。今年の一番人気は、射的でした。他にも人形すくい・くじ・輪投げ・カップインボール・お菓子つりと盛りだくさんのゲームを楽しみました。ゆかたや甚平を着た子どもたちで夏祭り気分を味わえました。

夏休みを楽しく、安全に

相模台

暑い日が続いていますが、子どもたちは元気に過ごしています。室内では新しく入った玩具で楽しく遊んでいる姿が見られます。外遊びに行く時には、必ず帽子と水筒を持って行き、途中で休憩をとり、熱中症に気を付けながら遊んでいます。また、暑さ指数(環境省熱中症予防情報サイト)が31℃を超えた場合は、戸外活動を控えて室内で遊んでいます。子どもたちが夏休みを楽しく、安全に過ごせるように努めていきたいと思います

”酷暑”が続いております。

中部

 セミの声も一段と大きくなり、日差しも強く夏本番を感じますね。
 今年は梅雨明けも早くいつもより厳しい暑さ”酷暑”が続いております。暑さが夏の災害となるとも言われていますので室内でもしっかりと水分補給をし、外遊びは暑さ指数と子ども達の様子をみながら注意して行っていきたいと思います。
 夏休みならではの製作や遊びを取り入れたり、クラブではいくつかの行事も予定しております。楽しい夏の思い出として心に残ってくれると嬉しいです。
 保護者のみなさまも体調を崩されぬ様、くれぐれもお気をつけください。また休日はご家族で楽しいひと時をお過ごしください。
 暑さに負けず笑顔がいっぱいの素敵な夏になります様に。

« 古い記事 新しい記事 »