分室

秋の始まりを子どもたちと

中部 分室 新しい月を迎えて

 夏の暑さがまだ残っておりますが、夕刻の空気やそよぐ風、虫の声には秋の足音を感じます。
 夏休み中は、児童クラブで生活する時間がいつもより長く、子どもたちも一日の流れをゆったりと感じていたようで穏やかに毎日のクラブ生活を過ごしました。また、今年の夏も気温が高い猛暑日が続き、熱中症の心配がありました。しかし、子ども達は職員が呼びかける前に自ら給水し、一人ひとりの成長と生活意識が高まっていることを感じることができ、嬉しく思いました。
 夏休みも終わり、2学期が始まります。残暑に加え、感染症と対応する日々がまだまだ続きそうですが、水分補給と感染症予防を大切にし、健康面に留意しながら秋の始まりを子どもたちと過ごしてまいります。

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

外気の猛烈な暑さに

中部 分室 新しい月を迎えて

 連日続く外気の猛烈な暑さに梅雨が明けたことを実感します。今年は梅雨明けが早く、夏を長く味わえるそうです。子どもたちは外遊びで汗を一杯かきながらキャッチボールや鬼ごっこ、鉄棒など夢中に遊んでいます。鬼ごっこでは、学年を超えて、逃げている人をタッチしたり、捕まらないよう逃げ回っている姿も見られます。鉄棒では、難しい技や子どもたちが得意な技などたくさん見せてくれます。
これからの時期、気温の上昇によって熱中症や体調を崩す事もそうていされます。水分補給や休憩をこまめにとりつつ感染症予防にも努めながら、子どもたちが楽しく充実した夏の生活を送れるよう、職員一同見守っていきます。夏休み期間もご協力の程、よろしくお願いします

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

~ 外遊び ~

・アメリカンドッジボール・ドッジボール
・チェンジ鬼が人気です★
この日はアメリカンドッジボールで遊んでます。本室・分室との交流時間にもなっています★

~ 室内遊び ~

本室では、新しいおもちゃで女の子たちが盛り上がっています。自分たちで組立てる”お城”です。想像力を高めながら遊んでいました。
分室では、一日保育時夕方頃に人数が少なくなってきたので、レクリエーションで”新聞シャワー”を行いました。たくさん破り、上から雨のように降らせ楽しんでいました。


避難訓練の様子

先日、地震を想定した避難訓練を行いました。
職員の声掛けにより、子どもたちはすぐ、静かに、慌てずに、速やかに机の下に身を隠すことが出来ました。
揺れが収まり、避難する際も5つの約束事(おかしもち)を守り、外まで逃げました。最後の総評を聞くまで子どもたちは取り組むことが出来ました。

日頃から、遊びの中で合言葉を見て、確認していたり、クラブで初めての避難訓練を体験した1年生にも、内容を説明している姿も見られます。


~ おやつ大選挙 ~

今回は、おやつ提供をする際に、こどもたちにはどんなおやつが人気なのか、今までクラブで出た数品を選抜し、子どもたちに好きなおやつを選んでもらいました☆7月のおやつの際に提供していきたいと思います!

子どもたちの投票している場面です☆

みんな「どれにしようかな」「僕はコッチが好き」など、たくさん迷って悩んで究極の2つを選んでいる姿も見られました。

異学年交流が活発に

中部 分室 新しい月を迎えて

 6月を迎え、気温・湿度ともに高くなり、蒸し暑い季節に入ろうとしています。
 先月は通常授業が始まり3年生は6時間が増え、4・5年生は委員会決めや部活動などがありました。宿題も高学年になったことにより量が増えて難易度も上がり、集中して取り組む姿がありました。
 室内遊びでは、”カプラ・カードゲーム・シール作り・ボードゲーム”が人気です。遊ぶ際に、4・5年生がリーダーとなり3年生へ優しくルールを教えていたり、他の学年で盛り上がって遊んでいる場面が見られ、異学年交流が活発になっていることを職員も嬉しく感じています。これからも子どもたちが児童クラブで楽しく過ごせるよう、努めて参りたいと思います。
 まもなく梅雨の時期に入り、気温や気候の変化もあり体調を崩しやすくなってきます。子どもたちの様子に気を付けながら保育をしていきたいと思います。

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

一緒に遊んでいる姿が

中部 分室 新しい月を迎えて

 新緑が薫る季節となりました。いかがお過ごしでしょうか?
 新年度がスタートして1ヶ月が経ちました。新しい環境での生活になりこれまでと違った環境に興奮する場面もありますが、大きなトラブルや体調不良が無く過ごす事が出来ており、安心しています。毎日、子どもたちは元気いっぱい登所しており、学年を超えて一緒に遊んでいる姿がよく見られるので、とても嬉しいです。これから、運動会の練習が始まり、疲れが溜まりやすい時期に入ります。子どもたちの様子に気を留めながら一緒に過ごして行きたいと思います。

子どもたちの成長を感じ

中部 分室 新しい月を迎えて

 だんだん日が長くなり、暖かな春の陽気を感じられる季節です。
 今年度も残すところあと1か月となります。子どもたちは4月から比べると心も身体も大きく頼もしくなりました。自ら時間を意識し行動する事や、メリハリをつけて過ごせたりと子どもたちの成長を感じる場面が多くうれしく思います。クラブでは、外で元気いっぱいに身体を動かしたり、異学年とかかわる機会も増え楽しく遊ぶ姿をたくさん見ることができました。
 当施設では新年度準備や新1年生を迎える時期になります。子どもたちの環境も変わるため、不安を感じないよう心掛けていきたいと思います。今年度も児童クラブにご支援、ご協力をいただきありがとうございました。新年度もどうぞよろしくお願いいたします。

クラブの様子

中部 分室 子どもたちの様子

中部 分室 新しい月を迎えて

 今年の2月4日は、立春です。1年の中で2月初旬ごろは最も寒いころになるかと思います。それでも立春ということで、そろそろ日の長さを体感できる時期となりました。公園や川沿いを歩くと、梅の蕾が膨らんでいる様子が見られます。鮮やかな梅の花を見られることが今から楽しみです。
 さて、感染症が未もあり、体調を崩しやすい時期であるとも言われています。昨今の感染状況から、当施設では一層、感染拡大防止に努めていきます。引き続き、感染拡大防止のご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

« 古い記事